副業検証

【動画】岡芹史郎キャッシュハンターのレビュー!詐欺と言われる理由は?

ヒロGです。

岡芹史郎の全自動キャッシュハンターって本当に稼げるのか?

それとも、詐欺商材なのかと話題になっています。

・FX投資×完全不労所得

・スマホ1台完全自動で億を目指す

・「参加者全員を稼がせる」

など、ラクして稼ぎたい人の心を揺さぶる言葉が並んでいますが、実態はどうなっているのか?

稼げない理由、LINE登録後の動画と岡芹史郎の過去の案件を調査しました。

ヒロGって誰っていう方はこちらをご覧ください。

全自動キャッシュハンターって何?

「FX投資×完全不労所得」とありますが、実態がよくわかりません。

華やかなLPが4種類ほど用意されていて、この情報から、最新FX自動システムのようです。

ただ、第三者機関が証明した長期で億を目指す資産運用のワードがとても気になります。

LPを読んでも、どこにも、第三者機関が出てこないので、稼げる根拠がないので、全くおすすめできません。

LINE登録してみると

LINE登録すると、約1時間の紹介動画(第1話)をみるように毎日、ラインが送られてきます。

その動画はこちらです。

この動画でも稼げる根拠は示されていません。

第2話で公開しますとあるのですが、本当でしょうか?

全自動キャッシュハンターが稼げない理由

稼げないと断定できる4つの理由

①証拠が全くない

②机上の空論しか書いていない

③口コミが悪い案件の販売ばかり

④FXは最強といいながら、ブックメーカーを勧めていた

キャッシュハンターは証拠が全くない

証拠を見せて説得するのが普通ですが、何の根拠にない数字や、画像を上げているだけです。

例えば、私が紹介するFX自動売買の「PAMM」という商品があります。

その商品が優れていることを説明するには、

・運用するトレーダーの過去の実績

・運用された商品の稼いでいる証拠の画像(FXではMT4の画像など)

を公開して説明します。

例えば、

【2022年2月】月利14.7%

 

PAMMの成績を

このように、きちんと示して説得するものですが、それが全くありません。

いわゆる、でっち上げ と判断するしかないでしょう。

証拠が全くないのですから。

キャッシュハンターは机上の空論

第三者機関が証明した億を稼ぐシステムとは、まさか、次のLP画像でしょうか?

これは月利10%で増えた場合の計算式に過ぎません。

まさか、これが第三者機関によって証明された億を稼ぐ手法?

机上の空論に過ぎません。

毎月10%を出し続ける根拠も全くわかりません。

過去のエビデンスがあれば、「毎月10%出してきましたので、今後も10%程度は期待できます」と言われると、そうかもしれないと思いますよね。

そういった説明なしに億を狙えますと言い切る論法に、呆れてしまいます。

岡芹史郎の過去の案件の口コミが悪い

「岡芹史郎」で検索すると、批判記事ばかりが表示されます。

過去にも多くの商材を販売していますが、いい評判は皆無です。

3つほど紹介しますね。

①「ゼリオカくん」

通常78,000円もする商品のようですが、無料で提供されている自己アフィリエイト(セルフバック)支援ツール

これを使ってもらい、その後、利益を上げるために、別のバックエンド商品を売るための商品です。

継続性も低く、ポチポチやるだけで月50万稼ぐにはとても無理です。

②OBAオンラインビジネスアカデミー

1日15分の作業で月収30万円を獲得できるという触れ込みです。

オプトインアフィリエイトの手法ですが、参加者が岡芹さんと同じように稼ぐには再現性がかなり低く、不評な商材でした。

③ゴールデンサークルプロジェクト「BMM」

ブックメーカーで儲ける仕組みです。

ブックメーカーとは

競馬など公認賭博(とばく)で、主催者のほかに、私設の投票券を発売する賭(か)け屋。

日本ではブックメーカーは公認されていませんが、欧米では公認されている国が多い。

イギリス発祥の賭け屋ですが、サッカー、テニスなどのスポーツから、天気や大統領選まであらゆるものを賭けの対象にしています。

登録したLINEで送られてくる合図に従って賭けるようです。

確実に勝てる理由がこれもよくわかりません。

そして、この商材に関しては、集団訴訟の話がネットの掲載されています。

出典;mato.ma

ちょっとヤバいですよね。

岡芹史郎のおすすめは、ブックメーカー?FX?

過去にBMMの商品を販売していたのに違和感を感じませんか?

最初のLPの紹介で「FX最高!」とFXの優位性を宣言しています。

ですが、ゴールデンサークルプロジェクト「BMM」では、FXではなく、「ブックメーカーが最高」と言っています。

岡芹史郎に一貫性がなく、この人の言動を信じていいのでしょうか?

やはり、信頼できない人物に思えてきますね。

キャッシュハンターの特商法の表記

まず、特商表とは

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

主には有料で販売されている商品、サービスに対して義務付けられています。

なので、

「キャッシュハンター」の特商法をみてみましょう。

住所は海外のシンガポールのようです。

特商法の表記には問題はなさそうです

まとめ

・過去の商材が怪しい詐欺まがいのもの

・稼げる根拠が全くない

これらの理由から、全くおすすめできません。

メールアドレスを登録すると、LINE登録も要求されました。

おそらく、高額商品を売りつけられることでしょう。

では、私がおすすめしたいものは、スマホ1台で稼ぐことができるPAMMシステムです。

FX自動売買ですが、自分でEAを操作するのではなく、プロのトレーダーに完全にお任せして運用してもらうシステムです。

PAMMの記事は

PAMMは月利10%の安定トレード!ドローダウンが低い訳は?

サバンナが溶けた!PAMMは安全なのか?安定なトレード6つの理由!

興味のある方はヒロGのLINE登録で申請や、ご質問ください。